脱毛ラボ あべの

脱毛サロンで感染症の心配は?

 

脱毛サロンで感染症の心配は?

 

脱毛ラボ,あべの,あべの天王寺店,店舗,全身脱毛,場所,行き方

 

脱毛ラボのような脱毛サロンでの感染症の心配はほぼないと言って良いでしょう。
感染症は出血や体液が体に付くことによって起こります。

 

脱毛サロンでは基本的に光脱毛(フラッシュ脱毛)を採用しているところが多いので、直接肌に触れる施術ではないため、感染症の心配はないと考えるのが通常です。

 

一部の脱毛サロンでは電気脱毛(ニードル脱毛)を行っているところがありますが、その場合は感染症に100%かからないとは言い切れません。
電気脱毛(ニードル脱毛)で使用する針は直接毛穴に刺すものなので、肌に触れることになるからです。

 

また、脱毛サロンによっては施術前のシェービングサービスを行っていることころもあるので、その場合は感染症にかかる可能性は0ではないです。
他の人に使ったカミソリをそのまま使って感染症になったらどうなるのか?と不安にもなりますよね。

 

お客さんの中には感染する可能性のある皮膚病を持っている人もいますから。
ちなみに脱毛サロンで感染する恐れのある感染症は、水虫(白癬菌)、伝染性膿痂疹、皮膚カンジダ症、梅毒などの性病などがあります。

 

特に水虫はスリッパで感染する恐れがありますが、正直それは仕方がない部分でもあります。
脱毛サロンのスタッフはお客さんが帰る度にいちいちスリッパの消毒はしないでしょうからね。

 

まぁ、それは脱毛サロンに限らず、他の病院などでもそうでしょう。
なので、そういったスリッパに履き替えた日は、入浴時に念入りに足を洗うようにしましょう。

 

また、脱毛サロンによっては他の人に使ったカミソリを消毒せずにそのまま流用していることも実際の裏話としてあるくらいです。
それから、アルバイト店員は管理がテキトーだったり、酷いところだと店長まで経費を削減するために、

 

「消毒しないで軽く拭くだけで良い」

 

という指示を出しているところまであるそうです。
なので、脱毛前のシェービングはなるべく自宅で行ってきたほうが良いでしょう。

 

ちなみに施術当日にシェービングサービスを行っている脱毛サロンは少数ですし、脱毛とは別料金を取られるところがほとんどです。

 

また、脱毛サロン以外のところでも、ムダ毛の自己処理の際に家族間やシェアハウスの住人と共有してカミソリや毛抜き、引き抜くタイプの家庭用脱毛器を使っている場合は感染症には気をつけることをオススメします。

 

というわけで、脱毛サロンで感染症に掛かる心配は薄いですが、シェービングはなるべく自分で行っていくようにしましょう。

 

 

>>脱毛ラボあべの天王寺店のご予約はコチラ!

 
ホーム RSS購読 サイトマップ